2012年11月12日

金沢市文化ホール、山中座終了。

moving.jpgpiano.jpgriha1.jpg
今年のホール公演、第一弾、永村幸治LIVE。
前回より、様々な工夫をこらし、11月9日を迎えました。

民謡にこだわってたくさんの新曲に挑戦。
兼六民謡舞踊会の皆さんの華やかな踊りや、和太鼓のサプライズもあったりと、とてもお得な公演でした。

そして何より、照明の演出がすごかったです!ピアノの横にあるロケットみたいなやつがムービング照明です。ぐるぐる回って
ましたぴかぴか(新しい)
私も永村さんのライブ、これで、三回目になりましたが、本当にこんなにたくさんの経験をさせていただけて、ありがたいです。
新曲も何とか、お手伝いできて、とてもかっこよくなりました。自作のアルバムを楽しみにしている皆さんも多かったようです。
写真や動画など、また永村さんのブログなどで細かくチェックしてみてくださいね。

10日の日は山中座でのコンサート。町の人たちは山中節の本場というだけあって、やはり三味線のおとや民謡に慣れ親しんでいる分、
また新しい形でのサウンドに楽しんでらっしゃいました。山中湯の本町の皆さん、お土産もたくさんいただけて足湯も頂きました。
ありがとうございます。山中は以前、演奏の仕事でほぼ毎日通っていました。
やはり、風情があり、秋にはもみじが美しく、とてもいい季節でした。
応援しにきてくださった皆様、本当にありがとうございます。
またこれからも永村シーン、楽しみですね。


そして、今日は30日の加賀山紋さんの公演に向けてのガッツリリハ。今日は和太鼓の高田さん含め全員が集まれました。
あやちゃんのうた、胡弓の世界にピアノで入らせていただくのですが、ようやくなんとなく、自分の中でも
まとまってきました。新たな民謡を青しえていただいて李、アレンジでやってみたいことを実行しております。
こちらもぜひ!
そして、12月2日にはOTOSOUND PARTYもあり、そちらでもピアノを弾かせていただくことになってます。

怒涛の和の祭典公演続き。

大変ではありますが、ありがたいこのご縁と、機会に感謝してさらに練り直して取り組もうと思っています。


11月30日(金) 加賀山紋 公演 紋もよう  金沢芸術村パフォーマンススクエア
チケット3000円(前売り)18:30open 19:00start

唄、胡弓 加賀山 紋
和太鼓  岩城博之 
      高田 淳
三味線  加賀山 昭
     加賀山 昭輝
ピアノ コナカデノブエ


12月2日  小松芸術劇場  うらら 大ホール
OTOSOUND PARTYもあります!!

サー今日は帰って復習します!
posted by NOBUE at 18:17| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。