2012年05月02日

貴重なセッションありがとうございます!

リハアローレ2.jpgリハアローレ.jpgstageアローレ.jpg
4月30日加賀のホテルアローレにての
OTOSOUNDのみなさんのディナーショー、大盛況でした。
和太鼓、胡弓、うた、ピアノとのセッションも去年より遥かにパワーアップ
できました。

なかなかリハーサルができない中で新曲を沢山でき、本当に挑戦してみてよかったなーと思います。
OTOの岩城さん、メンバーの美絵ちゃん、ジュンペイさん、カサイさん、ゆーちゃん、そしてあけみさん、みなさんの日々の陰での
ご苦労が本当に印象的でもありました。
だって、1曲演奏が終わる頃に、息がつけないくらいの激しい運動量ですよ。曲によっては9分くらいあるたいさくもありましたし。そしてバチさばきや衝撃での傷。
あれだけの迫力で演奏されるのですからね、並大抵じゃできませんねあせあせ(飛び散る汗)

私もピアノ弾くこともそうですが、今回は各楽器の特性をさらに知りたいなーと思えた機会にもなりました。
その楽器を演奏するにあたって可能なとこ、不可能なとこ、挑戦してみたらいいかもと思うとこ、などなど。
Otoの作品や高田さんの曲は打楽器だけでの表現。たかださんの和太鼓でのドライブ感は半端ないです。


加賀山紋さんとは初めての共演になりましたが、お会いする前までの凛としたイメージのなかにも
全く違うお茶目なところも多々あったりしてとても素敵な方でした!勿論演奏も
声という楽器、胡弓を演奏され、お客様から大歓声でした。
民謡という風土に密着した音楽は地域の特性が音にもよく出ているんだというお話を
きかせてもらい興味深く思います。北陸の民謡は独特のリズム感があるようで、
またちょっとづつ教えてもらおうと思います。


 

自分の名前をしょっての公演、岩城さんは、
本当に本当にご苦労の連続だったと思います。
おつかれさまでした!つぎの公演はなんと東ティモール!!
ますますワールドワイドな和太鼓サウンドが世界に羽ばたく事でしょう!


きてくださった皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。


ohana.jpg


とってもシックなお花束をNさんご家族からいただきました。楽屋でパチリ。







posted by NOBUE at 08:54| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268083488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。