2012年04月16日

はるの京都 龍安寺

龍安寺.jpg



少し前ですが、京都の龍安寺に行ってきました。

石庭が有名なお寺です。

禅スタイルのお寺はとてもシンプルで



龍安寺2.jpg



庭の前にはたくさんの人々がいろんな思いで座って庭を眺めておられました。


こちらのお寺は仏堂には入れなかったのですが、
ひとつ、よく考えられてある 

つくばいというものが印象に残りました。

吾唯足知「 われ ただ たるを しる」
の語録を
中心の四角の水ためを囲うように他の字が配置されているものです。

あれもこれもたらないとか、ほしいとか、いうまえに 
じぶんにはすでにそろっているということへの気づき、感謝、なかなか難しいことではありますが、
教えてもらえました。
posted by NOBUE at 14:55| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。