2011年12月19日

12月18日ヴァン・ベールのライブ



日本海の荒波と光が差す北陸特有の冬景色の中、
昨日はえつこさんとのDUOの演奏会、無事に終了いたしました。

ヴァンベールさんもはじめは出足が悪くなっちゃったかなーと、心配しつつも、

テーブル、カウンターはほぼ満席となる、ありがたいほどのにぎわいでした。

今回は早くからこの演奏会が決まったので、じっくりいろいろと練習してみました。
そして、一番の衝撃は、演奏中に
えっちゃんの「うたとかたり」に
はなをすすりながらピアノを弾いたあせあせ(飛び散る汗)ということです。

技量演奏のみですごいと感心するのではない
じっくりこころに人として響く音楽が
すべてでる。というのを目の当たりにした気持ちでした。

15年前くらいの横浜関内での矢野顕子さんのライブで涙が自然に出てくるということがありましたが、

それにすごい近いものでした。

久しぶりの、えっちゃんのとのライブ、本当に気持ち的に充実できたのでとてもうれしいです。
はじめてのアコーディオンでの伴奏も披露し、会場みんなでラビアンローズを歌うシーンもありました。


まだまだアコーディオンはたどたどしい演奏ではありましたが、少しだけ、みなさんいフレンチな気分を味わっていただけたかと思います。


今年であえたかたとの再会や、久しぶりにお会いした方もいて本当に暖かい感じでした。

アルテアラルテでお世話になった方も、福井でいつも楽しく聞いてくださる方も、お越し頂いてましたぴかぴか(新しい)
今回は明確に皆さんに曲のタイトルもプログラムで打ち出し、曲や進行についてもお客様につたえ、

そういった中ですこしのサプライズを交えた演奏会になりました。


ヴァンベール美岬さん、素敵な会場の提供、そして素晴らしい常連のお客様、遠いところを足元の悪い中
聞きに来てくださって本当にありがとうございました。


えっちゃんともまた機会があったら、一緒に演奏させてもらいたいです黒ハート




posted by NOBUE at 17:42| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。